Chaos Group

 
dummy box
V-Ray 3 for Rhinoceros
ご購入の前に
  • 2016年02月01日以降にV-Ray 2.0 for Rhino 通常版を新規ご購入いただいたユーザー様は V-Ray 3.0 for Rhino (1 WorkStation + 1 RenderNode)無償アップグレートです
  • Windows版 Rhinoceros 5.0 (64bit) のみに対応しています。 MacOSX用Rhinoには対応していません。
  • V-Ray 3 for Rhinoよりオンラインライセンス(ハードウェアキー無し)に対応しました。3 新規購入の場合のみオンラインライセンスを選択いただけます。アップグレードおよび既存ユーザー様のオンラインライセンス提供次期は現在検討中です。
  • V-Rayではフローティングライセンス(ネットワークライセンス)を標準提供します。
  • ご購入の前に必ずよくある質問と回答をお読みください。不明な点はお気軽にsupport@oakcorp.netまでご質問ください。
  • ソフトウェアの仕様、内容は予告なく変更される事があります。予め御了承ください。
  • V-Ray 3 Rhino は現在英語のドキュメントのみ提供です

V-Ray for Rhino 新規購入価格
  • WorkStation = 1GUI + 1RN がセットになったパッケージです。
  • ドングルは別売です。
  • V-Ray for Rhino ユーザーはV-Ray 3.x for Blenderを追加料金無しで利用できます。
V-Ray for Rhino 新規購入
oakダイレクト [税別]
V-Ray 3 Workstation for Rhino [1GUI+1RN]
ドングルライセンス
¥70,000
V-Ray 3 Workstation for Rhino [1GUI+1RN]
オンラインライセンス
¥70,000
V-Ray for Rhino Workstation + 5 レンダーノードバンドル [1GUI+6RN]
¥175,000
ChaosGroup ドングルChaosGroupドングル
(ドングルライセンスを希望される方のみ必要です。)
¥6,000
V-Ray 3 レンダーノード単品 新規購入
oakダイレクト [税別]
1 レンダーノード 新規購入
¥31,500/1ノード
5 ライセンス以上同時購入の場合
V-Ray 3.0のレンダーノードはマルチプラットホームです。
  • V-Ray 3.0 のレンダーノードライセンスは全てのホストアプリケーション共通のRNとして利用可能 (但しV-Ray3.0ベースのホスト限定)。例えばMaya版VRay3.0で購入したRNは3ds Max版VRay3.0用のRNとして利用できます。
  • レンダーノードライセンスは DR、Backburner(Batch)、Stand-alone のライセンスとして動きます。
レンダーノード共通ホストアプリケーション
V-Ray 3 for 3ds Max V-Ray 3 for Maya
V-Ray 3 for Softimage V-Ray 3.40 for CINEMA 4D
V-Ray 3 for Rhino V-Ray 3 for SketchUp
V-Ray 3 for NUKE V-Ray 3 for MODO
V-Ray 3 Standalone (V-Ray for Blender/ V-Ray for Houdini)
V-Ray for Rhino アップグレード価格
  • WorkStation = 1GUI + 1RN がセットになったパッケージです。
  • V-Ray 3 for Rhino ユーザーはV-Ray 3.x for Blenderを追加料金無しで利用できます。
V-Ray for Rhino アップグレード
oakダイレクト
[税別]
V-Ray 2.0→ 3 Workstation for Rhino アップグレード
¥28,000
V-Ray 2.0→ 3 Workstation for Rhino
+ 5 Render Nodes アップグレード バンドル
¥70,000
V-Ray 2.0→ 3 Workstation for Rhino
+ 10 Render Nodes アップグレード バンドル
¥98,000
学生/教員版価格(個人)
  • ※学生版は1年間(12ヶ月)の期間限定ライセンスです。期間終了時にもまだ学生/教員であれば買い直す事で12ヶ月延長できます。
  • ※期間中にメジャーバージョンアップがリリースされた場合、無償でアップグレードがご利用いただけます。
  • 学生・教員版ライセンスには インストール、ライセンス関係以外のテクニカルサポートは提供されません。予めご了承ください。
  • 学生版・教員版は12ヶ月限定、商用利用不可という事以外、機能的な制限はありません。
製品名
oakダイレクト [税別]

V-Ray 3 Workstation for Rhino 学生・教員版 (12ヶ月ライセンス)
ドングルは別売です。

¥12,500
ChaosGroup ドングルChaosGroupドングル
(初回購入時のみ必要です。)
¥6,000
教育機関版価格(学校)
  • ※教育機関版は1年間(12ヶ月)の期間限定ライセンスです。1年単位で更新できます。
  • ※期間中にメジャーバージョンアップがリリースされた場合、無償でアップグレードがご利用いただけます。
  • 教育機関版は スターターパック (15ライセンス)以上よりのパッケージです。必要ライセンス数の価格はお見積り時にお知らせください。
  • 教員期間版ライセンスには インストール、ライセンス関係以外のテクニカルサポートは提供されません。予めご了承ください。
  • 教育機関版は12ヶ月限定、商用利用不可という事以外、機能的な制限はありません。
  • ドングルの本数、1つのドングルに登録するライセンス数はご自由に選択できます。(例:ドングルを2本購入して10ライセンスと5ライセンスを登録、ドングルを15本購入して1ライセンスずつ登録など)
  • ChaosGroup製品は標準でフローティングライセンスを提供しています。(サーバーマシンのみにドングル接続が必要)
  • 1~2ChaosGroup製品の場合、以下のChaosGroup製品から希望の製品を選択してください。
  • V-Ray for 3ds Max V-Ray for Maya V-Ray for MODO
    V-Ray for Rhino V-Ray for SketchUp V-Ray for NUKE
    Phoenix FD for 3ds Max Phoenix FD for Maya Pdplayer
製品名
---
oakダイレクト価格

ChaosGroup 教育機関版 [12ヶ月ライセンス]
( 1 ChaosGroup 製品)
ドングルは別売です。

15ライセンスより

ChaosGroup 教育機関版 [12ヶ月ライセンス]
( 2 ChaosGroup 製品)
ドングルは別売です。

15ライセンスより

ChaosGroup 教育機関版 [12ヶ月ライセンス]
( 全 ChaosGroup 製品)
ドングルは別売です。

15ライセンスより
ChaosGroup ドングルChaosGroupドングル
(初回購入時のみ必要です。)
¥6,000
¥6,480 [税込]
V-Ray 3 レンタルライセンス価格
  • V-Ray3.0より新しく月単位もしくは年単位のレンタルライセンスを販売します。期間限定のプロジェクトや締め切り間際のレンダリングマシン増強にも低コストで対応できます。
  • 2016年4月より1ライセンス単位で購入いただけるようになりました
1年単位ライセンス oakダイレクト [税別]
V-Ray 3 Workstation for Rhino [1GUI+1RN] 1年 ¥35,000/1ライセンス
V-Ray 3 レンダーノード 1年 ¥15,250/1ノード
1ヶ月単位ライセンス oakダイレクト [税別]
V-Ray 3 Workstation for Rhino [1GUI+1RN] 1ヶ月 ¥5,600/1ライセンス
V-Ray 3 レンダーノード 1ヶ月 ¥6,300/1ノード

製品内容
製品名
V-Ray 3 for Rhino
定価
上記チャート参照
oakダイレクト価格
お見積もりください
納期
1-3日以内 (oakダイレクトの場合)
製品内容
  • 発売元の都合によりパッケージは存在しません。プログラムはダウンロードによる納品となります。ご希望であればメディア納品も可能です。(有償\1,080)
  • 現在英語のドキュメントのみ提供です
  • e-mail、Webによるテクニカルサポート
ライセンス形態
  • V-Ray ドングル購入時にドングル(ハードウェアロック)[図]もしくはオンラインライセンス(ドングル無し)を選択可能
  • フローティングライセンスプログラム標準提供
動作環境
ChaosGroup License Server(ライセンスサーバー)
  • TCP/IP[IPv4]ネットワーク環境(インターネットに接続する必要はありません)
  • USBドングル管理の場合USBポート必須(オンラインライセンスを選択の場合USBは必要無し)
  • Windows 10, 8, 7, VISTA, 各Professional or Serverの64bit版のみ
  • Mac OS X 10.9.x以降
  • Red Hat Enterprise Linux 6.2 WS, CentOS 6.5以降
  • Pentium 4 (SSE2サポート必須)以降のCPU
  • 2GB RAM 以上
  • TCP/IP v4 環境。ファイヤウォールの設定(ファイヤウォールを使用している場合特定のportを空ける必要があります)
VRay for Rhino プラグインは以下の Rhinoceros本体の動作環境に準拠します。

  • Rhinoceros 5.0 (64bit) Windows版
メモ
  • Rhinoceros 5.0 (32 bit)版には対応していません。
  • Mac OSX用 Rhinoceros 5.0 には対応していません。
  • TCP/IPネットワーク環境必須(IPv4)

株式会社オークがサポートする V-Ray は以下の販売代理店でもご購入いただけます。(50音順)
  • 株式会社 Too デジタルメディア
  • 株式会社 ボーンデジタル