© Arterra Interactive
© Arterra Interactive

CHAOS VANTAGE

リアルタイムへの最短ルート
評価ライセンス

Chaos Vantage のご紹介


Vantageは、最も複雑な3Dシーンを完全レイトレーシングエンジンで
リアルタイム表示可能なソリューションです。
Chaos Vantageではユーザーが時間のかかる「リアルタイム表示用に変換」する必要がありません。
V-RayシーンファイルをVantageにドラッグアンドドロップするだけで、リアルタイム探索を開始できます。
また3ds Max等のアプリケーションから直接ライブリンクを利用できるので、
Vantageをビューポートのように使用できます。


Vantage を使用するには NVIDIA RTX シリーズの GPU が必須です。

機能

セットアップ時間ゼロ

V-RayシーンファイルをChaosVantageにドラッグアンドドロップするだけで、リアルタイム探索を開始します。
他のリアルタイムソリューションとは異なり、リアルタイム用にジオメトリを最適化したり、UVをアンラップしたり、 GIをベイクする必要はありません。

© Neoscape
© Brick Visual

巨大なシーンも大丈夫

Chaos Vantageは、巨大なシーンと数十億のポリゴンを処理できる様に構築されています。
これは、非常に複雑なV-Rayシーンをリアルタイムで表示できる最短の方法です。

簡単ナビゲーション

シーンのナビゲートは簡単です。 3Dアプリと同様のコントロールを使用したり、ゲームをプレイするのと同じように移動できます。
自動衝突検出を使用して、階段を上ったり壁を通り抜けないようにできます。

© Brick Visual
© Brick Visual

100% レイトレーシング品質

Chaos Vantageは「完全なレイトレーシング」エンジンです。
光を純粋にトレースして、物理ベースのカメラ、ライト、マテリアル、およびグローバルイルミネーションを計算し、最もリアルな結果を実現します。

シンプルかつ高速アニメーション

Vantageはプレビスに最適です、Chaos Vantageから直接アニメーションを作成、編集、レンダリングできます。
複数のカメラ間を簡単にトランジションさせ、アニメーションエディタで調整できます。

© Neoscape
© Neoscape

ライブリンク

3ds Maxからのライブリンクを使用して、シーンのライブレイトレースビューを取得できます。
3ds Maxシーンで行った変更は、すぐにChaosVantageに反映されます。

Chaos Ecosystem



Chaos Ecosystemは、
Chaos V-Ray®、Chaos Cosmos、Chaos Phoenix、Chaos Player、Chaos Scans、Chaos Vantage を含む Chaos®ソフトウェアの完全なコレクションです

Chaos Vantage 動作条件

サポートプラットフォーム
  • V-Ray 5, V-Ray 6 から出力された .vrscene のみサポートします
    (V-Ray 3以前のvrscneは使用不可)
  • Chaos Vantage ライブリンクサポートアプリケーション:
    3ds Max, SketchUp, Rhino, Revit, Cinema 4D.
動作システム条件
  • Windows 10 (アップデート1809以降)
  • NNVIDIA RTX GPU (最大2台まで利用可能)
  • NVIDIA ドライバ 436 以降 (version 466.11 推奨)
  • システムRAMはGPUメモリ以上である必要があります
このページは株式会社オークが管理しています。
Original materials: © Chaos Software Ltd.     Japanese materials: © Oak Corporation. Terms of Use.