Chaos Vantage 2

リアルタイムへの最短ルート
30無制限ライセンスを取得


Chaos Vantage 2, update 4 最新アップデート

デカールを使用すると、平面および円筒面の両方にステッカー、ラベル、マーキング、グラフィックを簡単に追加できるようになり、リアリズムが強化されます。さらに、Vantage は UDIM をレンダリング可能になり、Substance Painter や Mari 等で作成された高解像度テクスチャーワークフローを利用できます。

ベンド可能なデカールマッピング

ステッカー、ラベル等を平らな面やボトルや瓶などの円筒形のオブジェクトにUV無しで簡単に追加できます。数回クリックするだけで、デカールの投影をベンド調整してオブジェクトの表面のカーブに完全に一致できます。

UDIM ワークフローサポート

UDIMワークフローのサポートにより、高解像度UVマップタイリングのテクスチャの割り当てが簡素化されます。



Chaos Vantage 2, update 2 アップデート

Chaos Vantage 2, update 2 でクリエイティブな旅に乗り出しましょう。V-Ray Furのサポートにより、Vantageでリアルな草、布地、カーペットのテクスチャを簡単に作成できます。または、新しいディスプレイスメント機能を使用して、シーンジオメトリに複雑なディテールを追加できます。 Vantage 2の正式リリース以降の新機能をすべて確認するには、さらに下を読んでください。

Chaos Vantage 2, update 2 の機能デモビデオを見る

ヘアー&ファー

Vantage の V-Ray Fur サポートを使用して、リアルなカーペット、敷物、動物の毛皮、草さえも作成できます。また、VRayHairNextMtlのサポートにより、正確なハイライトとカスタマイズ可能な艶やかさコントロールを使用して、本物のような髪を実現することもできます。

ディスプレイスメント

テクスチャから複雑なジオメトリックディテールを作成します。手動でモデル化するのが難しいレリーフ、石畳、レンガ/石の壁、のような構造物に最適です。

NVIDIA DLSS 3.5 デノイザー

NVIDIA のAIを活用した DLSS 3.5デノイザーは、視覚的な忠実度を維持しながらレンダリング速度を最大 3 倍向上させます。レイ再構成を採用してシーンをパンしながら画像を鮮明にしノイズを低減します。色と照明の精度を維持しながら、優れた品質でシーンをレビューして微調整できる、非常に優れたリアルタイムエクスペリエンスをお楽しみください。

屈折のぼけ(グロシネス)

V-Rayマテリアルに新しく追加された屈折光沢(refraction glossiness)パラメータを使用して、リアルなすりガラス効果を作成します。

Chaos Vantage 2 のご紹介

Chaos Vantage 2 には、デザインをさらに効果的に伝えることができる強力な新機能が追加されています。シーンの状態に応じて、プロジェクトのさまざまな雰囲気やバリエーションを切り替えます。風になびくリアルな植物や躍動的に動く人々をビジュアル化できます。 「Back to Beauty」やマテリアルマスク、オブジェクトマスクなどの一般的なレンダーエレメントをサポートし、ポスト編集パイプラインに投入できます。その他にも沢山の新機能があります!



無限のデザインの可能性を探求する

シーンステート

ライトやマテリアルのセットアップ、オブジェクト位置やサイズ、およびポストプロセスの設定をカメラ別に割り当てできます。簡単に呼び出したり、バッチレンダリング用に送信できます。

ライトの作成と配置

Vantage でさまざまなタイプのライトを直接作成できるようになりました。高度な配置オプションを使用すると、DCCアプリケーションに依存せずに Vantageで直接ルックデベロップメントを実現できます。

ステートオーバーライドによるカメラのグループ化

カメラをグループ化し、これらのグループにステートを割り当てる事ができます。クライアントとの肩越しの打ち合わせに最適です。

HDR モニターサポート

HDR モニターのサポートにより、プロジェクトをより明るく色彩豊かに見せる事ができます。



記録的な速さで高品質のレンダリングを生成

feature-thumb-Deforming_meshes-690x380.jpg
変形メッシュのサポート

人々や植物に命を吹き込み、プロジェクトのプレゼンテーション用に豊かなアニメーションを導入できます。

feature-thumb-Render_Elements-690x380-3.jpg
レンダーエレメントを生成

最も一般的なに使われているレンダーエレメントの出力に加えて、オブジェクトおよびマテリアルマスクを追加して、ポストでの画像加工ワークフローをサポートします。

feature-thumb-Anima4D-690x380-2.jpg
Anima4D アセットをサポート

Chaos社は AXYZ社と提携して、アニメーション化された人物や群衆の高品質3Dライブラリのサポートを提供しています。

feature-Extended_animation-690x380.jpg
拡張されたアニメーション

さらに多くの .vrscene アニメーション効果を Vantage に取り入れる事ができます。ライトのON/OFFアニメーションやフェードからタイリング オフセットのアニメーション化まで、アニメーション化されたマテリアル、テクスチャ、ライトが Vantageでシームレスに動作するようになりました。

feature-thumb-scatter-690x380_2.jpg
Chaosスキャッター

Chaos Vantage内でわずか数回クリックするだけで、シーンに何百万ものオブジェクトを追加できます。新しいスキャッタリングツールを使用すると、森林、野原、群集などをすばやく簡単に作成できます。



デザイン時にシーンのあらゆる要素を視覚化

feature-thumb-fog-1410x800.jpg
ボリュームフォグ

雲の隙間から降り注ぐ太陽の光、霧の中の街路灯、雨の日のスポットライトなどのリアルなボリューム効果をシミュレーションして、シーンの雰囲気を設定します。

feature-thumb-_orthographic_camera-690x380.jpg
正投影カメラ

正投影カメラ投影を使用して、トップダウン図面またはファサードのレンダリングを簡単に作成できます。

feature-MeshLight-690x380.jpg
メッシュライトのサポート

あらゆるジオメトリを直接光源に変える事ができる様になり、さらに芸術的な照明を実現します。メッシュ ライトは以前よりもはるかに高速にレンダリングされるようになりました。

feature-thumb-.vrscenes_-690x380.jpg
入れ子 .vrscenes をサポート

V-RayシーンをVRaySceneオブジェクト経由で参照できるようになり、異なるアプリケーションで作成されたシーンを共有できるようになりました。

feature-thumb-NVidia_AI-690x380.jpg
アップスケーリングを備えた NVIDIA AI デノイザー

NVIDIA AI Denoiserのアップスケーリング モードを使用すると、低解像度のソースでノイズ除去された高解像度版が得られます。これを利用してよりインタラクティブレンダリングのフレーム レートと応答性が向上できます。

feature-thumb-_NvidiaRTXDI-690x380.jpg
NVIDIA RTXDI

パフォーマンスやリソースの制約を心配することなく、シーンにダイナミックなライトを大量に追加できます。 Vantage は、直接光リザーバーサンプリング機能を備えた NVIDIA RTXDI を実装しています。

feature-thumb-UV_channels-690x380.jpg
複数の UV チャンネルのサポート

新たに追加された複数のUVチャンネルをサポートし、ラベルを重ねたり、デカールを追加するなど、洗練されたマテリアルを作成してプロジェクトを充実させましょう。



その他にも...

feature-thumb-NQuality_presets-690x380.jpg
品質プリセット

1つのスライダーで品質とインタラクション速度のどちらにウェイトを持たせるか選択できるため、Vantage を高品質のレンダリングまたはより高速なフィードバックに設定できます。

feature-thumb-UI_-690x380.jpg
刷新されたGUI

Vantage 2.0 のユーザーインターフェースが刷新されました。モダンなルック&フィールを備えたユーザー インターフェイスをお楽しみください。

feature-thumb-_AMD_GPU-690x380.jpg
AMD GPU をサポート

Vantage は DirectX Raytracing (DXR)互換*の AMD社グラフィクスカードをサポートしました。


Chaos Vantage を 建築ビジュアリゼーションで使用する


video-thumb-Explore___present-690x380.jpg
無限のデザインバリエーションを探索して提示する

デザイン、質感、照明等の構成を切り替えて、デザインやそのプレゼンテーションのあらゆる可能性を比較、説明、探索します。

video-thumb-See_every_aspect-690x380_.jpg
モデルを作成と同時にシーンのあらゆる側面を確認

シーンのサイズに影響されずリアルタイムできるので、マテリアル、ライティング、ジオメトリを調整する際に、リアルな視点を提供します。

video-thumb-Render_super_fast-690x380.jpg
超高速でレンダリング

ポストプロダクションに必要な全てのレンダーエレメントを含め、承認を容易にする品質レベルで記録的な速さで高品質のレンダリングとアニメーションを作成します。


VFX プロダクションで Chaos Vantage を使用する


video-thumb-Playblasts-690x380.jpg
卓越した品質のプレイブラスト

作品の実際の質感と照明を伝えるプレイブラストにより、より有意義なレビューと承認が可能になります。

video-thumb-Previz_with_full-size-690x380.jpg
本番環境で再利用できるフルサイズのシーンを含むプレビズ

制作チームと同じマテリアルとライティングを使用して、シーンの単純化やベイク作業を行わずにリアルタイムでレイトレーシングを行います。

video-thumb-Real-time_reference-690x380.jpg
リアルタイムリファレンス

プロダクションレンダリング結果とほぼ一致するリアルタイム レイトレーシングビュー。意思決定を行うプロデューサーとの肩越しの議論にも最適です。



Chaos Vantage 2 動作条件


サポートプラットフォーム
  • V-Ray 5, V-Ray 6 から出力された .vrscene のみサポートします
    (V-Ray 3以前のvrscneは使用不可)
  • Chaos Vantage ライブリンクサポートアプリケーション:
    3ds Max, SketchUp, Rhino, Revit, Cinema 4D.
動作システム条件
  • Windows 10 アップデート 2004 以降 (version 10.0.19041)
  • DirectX Raytracing (DXR)互換 NVIDIA もしくは AMD GPU (最大2台まで利用可能)
  • NVIDIA GPU の場合 = RTX シリーズ以降。515 以降のドライバー(driver 530 以降を推奨)
  • AMD GPUの場合 = Radeon RX 6000 シリーズ以降
  • システムRAMはGPUメモリ以上である必要があります

FAQ

よくある質問と回答へ
30日無制限の評価ライセンスをお試しください

製品情報

製品名
  • Chaos Vantage
納期
  • 発注後1-3営業日 (弊社直販の場合)
  • ※入金・お客様必要情報確認後の発注となります
納品物 発売元の都合によりパッケージは存在しません。プログラムはダウンロードによる納品となります
サポート
  • 日本語によるライセンスおよびテクニカルサポート提供、日本語オンラインドキュメントは現在作成中です。(Chaos Vantage 1.x を参照いただけます。)
全てのサポートはEmailにて対応となります。お電話での相談はお受けしておりません。予めご了承の程お願い申し上げます。
ライセンス形態
  • フローティングライセンスを標準提供、ライセンスサーバーはインターネット接続によるオンラインでライセンスを取得します。
ライセンスポリシーについて
(要点抜粋)
Chaos Software製品のライセンスは登録された個人または法人に所属する方のみが利用できます。
  • 個人登録:登録された個人1名のみが利用可能。(登録者本人以外は利用できません。【家族/友人なども不可】)
  • 法人登録:登録された法人に在籍する方であればどなたでも利用可能。(グループ企業や親会社/子会社は別法人となりますのでご利用いただけません。)
なお、Chaos Softwareはライセンスの譲渡を認めていません。
Chaos Vantage 動作環境
  • Windows 10 アップデート 2004 以降 (version 10.0.19041)
  • DirectX Raytracing (DXR)互換 NVIDIA もしくは AMD GPU (最大2台まで利用可能)
  • NVIDIA GPU の場合 = RTX シリーズ以降。515 以降のドライバー(driver 530 以降を推奨)
  • AMD GPUの場合 = Radeon RX 6000 シリーズ以降
  • システムRAMはGPUメモリ以上である必要があります
ライセンスサーバー Chaos License Server 6.0以上
  • Windows: 8.1 / 10 / 11 64bit
  • Mac OS X: 10.7以降
  • Linax: CentOS 6/Debian 8/Fedora 17/openSUSE 13.0/Ubuntu 14.4
  • CPU: Intel 64bit 互換プロセッサ (SSE4.2サポート必須)
  • RAM: 256MB 推奨512MB
  • HDD: 40MBの空き容量 推奨200MB
  • TCP/IP: IPv4のみサポート
  • インターネットへの接続必須
このページは株式会社オークが管理しています。
Original materials: © Chaos Software Ltd.     Japanese materials: © Oak Corporation. Terms of Use.