Chaos Player

シーケンスレンダリングから再生確認までの最速ルート

Chaos Player とは?

ChaosPlayerは、高速でスムーズな再生のために設計されたプロフェッショナル向けのシーケンス(連番)ファイルプレーヤーです。レンダリングアニメーションのチェック作業を最短化します。

レンダリングした自分またはチームのアニメーション出力を即座に再生確認できます。レンダリング途中のシーケンスでも再生でき、新しいフレームと更新されたフレームはすぐに反映され確認できます。 Chaos Playerでは再生の他にも、基本的な合成、カラーグレーディング、およびリアルタイムでの編集機能がパワーアップされています。

スピード

高解像度のRAWイメージシーケンスをスムーズかつ高速に再生できるようにデザインされています。

icon-frame-white-smart.svg
スマートなキャッシング

新しくレンダリングが完了されたフレーム、およびアップデートされたフレームを即座に検知してロードし再生します。

パワー

シンプルなマルチレイヤー合成をリアルタイムに再生しながら実行します。

コントロール

再生中に、合成、カラーグレーディング、および編集レイヤーを操作できます。

リモートワーク

シーケンスをブロードキャストし、手書きメモをオーバーレイしてチームでチェックをコラボレーションできます

プロフェッショナル品質

RAWデータ、OpenEXR等のハイダイナミックレンジイメージでシームレスに動作し、編集結果をMP4等の業界標準フォーマットに出力できます。

Chaos Playerの主な機能

feature-thumb-heroe-Playback_image_sequences-690x380.jpg
シーケンスイメージ(連番イメージ)の再生

Chaos Playerのスマートキャッシングシステムを使用して、高解像度のシーケンスイメージを高速かつ効率的に再生します。追加および更新されたフレームは即座に検知・ロードされます。

feature-thumb-heroe-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
レイヤー再生

複数のシーケンスをレイヤー化し同時再生できます。レイヤーを積み重ねることで、合成、編集、カット、メモの上乗せなどを行うことができます。

feature-thumb-AB__Wipe_compare-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
A/B ワイプ比較

最大4つのバージョンをワイプ比較できます。スワイプしてディテールを拡大し、自分や他の人の作業を技術的にチェックして完成させます。

feature-thumb-MP4-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
MP4で拡張された出力フォーマット

Chaos Playerコンポジションをポピュラーなビデオファイル形式の1つであるMP4形式でエクスポートできます。

feature-thumb-Basic_Composites_2-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
簡単なコンポジット作業

Chaos Playerで素早く簡単にレイヤーを合成し、Adobe After EffectsまたはThe Foundry社のNUKEにエクスポートし最終出力を生成できます。

feature-thumb-color_corrections-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
カラー補正

再生しながら露出、カラーバランス、レイヤーの合成モードを簡単に調整できます。調整レイヤーを追加すると複数のレイヤーに補正を同時に適用します。

feature-thumb-Basic_editing_and_cutting-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
カット編集

複数のカットを繋げたり、カットしたり、フェードイン・アウトを加える事ができます。

feature-thumb-Broadcast_and_collaboration-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
コラボレーション

アニメーションのプレビューをHTTPサーバーまたはブロードキャストモニターで直接共有できます。テキスト入力もしくは手書きの注釈を追加して、チームとアイデアを共有します。

feature-thumb-Keying_green-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
キーとグレードセット

キー合成、コンポジット、グレーディングは、セットでリアルタイムにライブ配信されます。

feature-thumb-Command_Line_2-Chaos_Player__official_release-690x380.jpg
コマンドライン操作をサポート

コマンドラインからChaos Playerの機能を指定して起動できるので、スタジオのパイプラインツールとして導入可能です。

Chaos Playerは業界標準フォーマットをサポートしています:OpenEXR(マルチチャネルおよびマルチパート)、.VRIMG、.MP4、ルックアップテーブル(LUT)、OpenColorIO v2、Adobe After Effects .jsxエクスポート、FoundryNuke .nkエクスポート、その他多数。
全リストを見る >
ビデオを見る
intro_thumb_Player_690x380.jpg
イントロダクション

このビデオを見て、Chaos Playerの詳細と画像シーケンスのレビューに関して何ができるかを確認できます

abwipes_thumb_Player_690x380.jpg
A/Bワイプを使う

Chaos Playerの新機能A/Bワイプを使って、アニメーションを比較できます

株式会社オークでは、購入ユーザー様にChaos Playerの日本語化ファイルを配布中です。

japanese_ui.jpg

Chaos PlayerはV-Ray Collectionの一部です。

究極のレンダリング&シミュレーションツールセット

Chaos Playerの購入

Chaos Player

¥12,760 (税込) /年


Chaos Playerの30日無制限評価版を試す

製品情報

製品名
  • Chaos Player
納期
  • 発注後1-3営業日 (弊社直販の場合)
  • ※入金・お客様必要情報確認後の発注となります
納品物 発売元の都合によりパッケージは存在しません。プログラムはダウンロードによる納品となります
サポート
  • オンラインドキュメント(英語)※日本語版は作成中です。提供予定。
  • フォームからのテクニカルサポート(学生・教育機関版では提供されません)
お電話・FAXでのサポートはお受けしておりません
ライセンス形態
  • オンラインライセンス
  • フローティングライセンスを標準提供
  • ※ライセンスサーバーはインターネット接続によるオンラインでライセンスを取得します。
ライセンスポリシーについて
(要点抜粋)
Chaos Group製品のライセンスは登録された個人または法人に所属する方のみが利用できます。
  • 個人登録:登録された個人1名のみが利用可能。(登録者本人以外は利用できません。【家族/友人なども不可】)
  • 法人登録:登録された法人に在籍する方であればどなたでも利用可能。(グループ企業や親会社/子会社は別法人となりますのでご利用いただけません。)
なお、Chaos Groupはライセンスの譲渡を認めていません。
Chaos Player 動作環境
  • CPU:SSE3 をサポートする Intel/AMD x64 CPU
  • システムメモリ:最小8GB、32GB以上を推奨
  • 対応OS:
    Windows 10 以降
    Linux CentOS 7 以降
    Mac OS X 10.15 以降
ライセンスサーバー ChaosGroup License Server 5.5.0以上
  • Windows:8.1/10 64bit
  • Mac OS X:10.7以降
  • Linax:CentOS 6/Debian 8/Fedora 17/openSUSE 13.0/Ubuntu 14.4
  • CPU:Intel 64bit 互換プロセッサ (SSE4.2サポート必須)
  • RAM:256MB 推奨512MB
  • HDD:40MBの空き容量 推奨200MB
  • TCP/IP:IPv4のみサポート
  • インターネットへの接続必須
このページは株式会社オークが管理しています。
Original materials: © Chaos Software Ltd.     Japanese materials: © Oak Corporation. Terms of Use.