V-Ray for PDplayer V-Ray for PDplayer

NEW

PDplayer
メタデータビューア

DPXやEXRファイルのカメラのFOV (視野角)や絞り値、焦点距離などのデータを表示します。(ホットキー:M)

PDplayer
マルチパートEXR

マルチチャンネルEXRよりも読み込みや表示が速くなり、多数のレンダリングエレメントを扱う際に作業が高速化されます。

PDplayer
OPENEXRのサポート改良

OpenEXR 2.2.0をサポート。DWAAおよびDWAB圧縮方式もサポートしました。

PDplayer
サイドバイサイド形式ステレオ

Stereoscopic EXR (SXR) フォーマットの読み込みをサポート。

PDplayer
マルチコアによる4K再生

独自の .aivf 中間フォーマットによるマルチコア4K再生をサポートしました。

主な機能

PDplayer
高解像度で再生

HD、2K、4Kの高解像度をリアルタイムで再生可能。

PDplayer
レイヤー機能

シーケンスを作成する際にレイヤーを無制限に作成し、無限大の作業スペース上で自由に配置できます。

PDplayer
簡単なコンポジット作業

Pdplayerで素早く簡単にレイヤーを合成し、Adobe After EffectsまたはThe Foundry社のNUKEにエクスポートし最終出力を生成できます。

PDplayer
簡単なカラー補正

露出、カラーバランス、レイヤー合成モードを簡単に調整できます。調整レイヤーを追加すると複数のレイヤーに補正を同時に適用します。

PDplayer
HDR

HDR、OpenEXR、OpenSXR CIN、DPX、SGI、TGA 、SOFTIMAGE PICなど業界標準フォーマットをサポート。

PDplayer
ルックアップテーブル

3Dルックアップテーブルを使った補間が正確な色を再現するように改善されました。

PDplayer
チャンネル読み込みをサポート

OpenEXR、OpenSXR(立体視用EXR)、VRIMG(V-RayのRAWファイル)イメージフォーマットのマルチレイヤーの読み込みをサポートしました。さらに、各レイヤー単位で、個別のチャンネル(red, green, blue, alpha, luma, depth)を選択する事が可能です。

PDplayer
立体視再生

対になるイメージシーケンスを検知し、自動的に立体視できる環境を構築します。アナグリフ、インータレス、チェッカーボード出力に対応。

PDplayer
外部入力およびモニター機能

リアルタイムでカラーキーイング(2カラーをセット可能)やコンポジット可能。

PDplayer
出力デバイスのサポート

Bluefish444、NewTek VT、Blackmagic Decklinkなどの外部デバイスでシーケンスを確認できます。

RED®R3Dをサポート

REDデジタルシネマカメラの専用形式REDCODE RAW R3Dファイルをサポートしました。

パイプライン統合

コマンドラインやスクリプトのサポートにより、Pdplayerをパイプラインにシームレスに統合できます。

リモート作業

フレームやシーケンスをマークアップして、リモートでファイルを共有できます。

出力設定

レイヤーやコンポジションを画像シーケンスまたはQuicktime / AVI形式の動画として書き出すことが可能です。

FAQ

PDPlayerはシーケンスプレイヤー(連番ファイル再生ソフトウェア)です。 例えば、img001.jpg、img002.jpg、img003.jpg、、、とファイル名に番号の付いた画像ファイルを直接読み込んでリアルタイム(30fps以上)の速度で再生します。
標準サポートしています。コア(スレッド)が多い程レイヤーの処理が早くなります。
PDPLayerで行ったカット編集データはAdobe AfterEffects、The Foundry NUKEに書き出す事ができます。またPDPLayerでAVIやシーケンス等にレンダリングして出力する事もできます。
単純に「右目用の画像(シーケンス)」「左目用の画像(シーケンス)」でかまいません。PDPLayerに2つのシーケンスをよみこみ、それぞれにRight,Leftの属性をセットします。後は、PDPLayerのステレオビューモードにするだけです。
PDPLayerが出力できる立体方式はアナグリフ方式とインターレース(チェッカーボード)方式です。アナグリフ方式はセロファンメガネがあればパソコンのモニターでも大丈夫です。

価格案内

新規購入 Workstation
オンラインライセンス

ライセンスをオンライン(インターネット接続)で取得します。ご利用にはインターネット接続が必須となります。

ドングルライセンス

USBポートに差し込む小さなハードウェアキーでライセンスを認証します。ネットワークの接続は必要無いですが、VRay本体とは別に別途購入とドングルが壊れた際は再度購入の必要があります。

Pdplayer
サポート メール・オンライン日本語マニュアル提供
価格 ¥39,500(税別)
 購入へ
ドングル

ドングルライセンスの場合Workstationとは別に購入する必要があります。

USBポートに差し込む小さなハードウェアキーです。V-Rayのライセンスはこのハードウェアキー内に記録されており、このハードウェアキーの無い環境ではV-Rayは動作しません。

Dongle License
設定 ドングルドライバーのインストール方法
注意 ドングルの紛失・故障した場合は再度購入となります
価格 ¥6,000(税別)
 購入へ
学生・教員版ライセンスは商用利用が認められていません。このライセンスは"個人の学習目的"のために低価格で提供されております。 そのため、同一製品を同時期に複数購入することはできません。
学生・教員版
アップグレード

期間中にメジャーバージョンアップがリリースされた場合、無償でアップグレード出来ます。

機能制限

期間終了時も学生/教員であれば買い直す事で12ヶ月延長できます。12ヶ月限定、商用利用不可という事以外、機能的な制限はありません。

V-Ray for pdplayer 学生・教員版
内容 1年間(12ヶ月)の期間限定ライセンスです
サポート ユーザーサポートはありません
価格 ¥12,500(税別)
 購入へ
教育機関版ライセンスは公的に教育機関として認められた法人に提供可能なライセンスです。 商用利用は認められておりませんが、ライセンス登録を行った教育機関に在籍または在職している方であればどなたでもご利用いただけます。
教育機関版
アップグレード

期間中にメジャーバージョンアップがリリースされた場合、無償でアップグレード出来ます。

機能制限

期間終了時も買い直す事で12ヶ月延長できます。12ヶ月限定、商用利用不可という事以外、機能的な制限はありません。

ChaosGroup 教育機関版(学校)
内容 1年間(12ヶ月)の期間限定ライセンスです
サポート インストール、ライセンス以外のサポートは付きません
ライセンス 6ライセンスより
価格 ¥12,500(税別)
 購入へ

製品情報

製品名
  • PDplayer
納期
  • 発注後1-3営業日 (弊社直販の場合)
  • ※入金・お客様必要情報確認後の発注となります
納品物 発売元の都合によりパッケージは存在しません。プログラムはダウンロードによる納品となります
サポート
  • PDplayer オンライン日本語マニュアル提供(wiki形式)
  • フォームからのテクニカルサポート(学生・教育機関版では提供されません)
お電話・FAXでのサポートはお受けしておりません
ライセンス形態 フローティングライセンスプログラム標準提供
  • オンラインライセンス
  • ドングルライセンス(ハードウェアロック) ※別売
購入前にどちらか一方のライセンスを選択していただく必要があります。
ライセンスポリシーについて(要点抜粋) Chaos Group製品のライセンスは登録された個人または法人に所属する方のみが利用できます。
  • 個人登録:登録された個人1名のみが利用可能。(登録者本人以外は利用できません。【家族/友人なども不可】)
  • 法人登録:登録された法人に在籍する方であればどなたでも利用可能。(グループ企業や親会社/子会社は別法人となりますのでご利用いただけません。)
なお、Chaos Groupはライセンスの譲渡を認めていません。
PDplayer 動作環境
  • Windows:XP SP2、Vista、7,8,10(64ビットのみ)
  • Linux:CentOS 6.5または互換性があるもの(64ビットのみ)
  • MacOS:X 10.6 Snow Leopard以上(64ビットのみ)
ライセンスサーバー ChaosGroup License Server 5.0
  • Windows:10, 8, 7, 64bit版のみ
  • Mac OS:X 10.9, 10.10, 10.11, 10.12
  • Linax:Red Hat Enterprise Linux 6.2 W S, or Fedora 14 Linux operating system
  • Pentium 4 (SSE4.2サポート必須)以降のCPU
  • 2GB RAM 以上
このページは株式会社オークが管理しています。
Original materials: © Chaos Software Ltd.     Japanese materials: © Oak Corporation. Terms of Use.