© Gonzalo Piacentino
© Gonzalo Piacentino

V-Ray コレクション

1つのライセンスで全てのCHAOS GROUP製品を利用可能

1ライセンスで V-Ray, Phoenix FD, Project Lavina, Chaos Cloud & VRscans を利用

クリエイティブな自由と柔軟性を求めるアーティストやデザイナーは、1つのライセンスで15個のCHAOS GROUP製品にすぐにアクセスできます。 V-Rayコレクションを使用すると、3Dアプリケーション間を自由に行き来でき、V-Rayを中心としたフォトリアリスティックレンダリング、Phoenix FDの流体シミュレーション、Lavinaによるリアルタイムレンダリングの独自のソフトウェアミックスを
あらゆるプロジェクトに統合できます。

自由なワークフロー

複数の3Dアプリケーション間を自由に移動できます。V-RayやPhoenix FDコンテンツを簡単に共有し、他のユーザーとシームレスに作業できます。

常に最新版にアクセス

V-Rayコレクションは年間レンタルライセンスなので、期間中にリリースされた全てのアップデート(メジャーアップグレード含む)にアクセスできます。

シンプルなライセンス管理

バージョンを気にする必要はありません。 1つのライセンスで古いV-Ray 3[サポート自体は終了]、V-Ray NextやV-Ray5 全てが利用できます。

V-Ray コレクションに含まれるもの





V-Rayは想像できるものをすべてレンダリングします。

革新的なデザイン、感動的なストーリー、驚きのアート。V-Rayはビジョンが何であれ、それを可視化するのに役立ちます。業界をリードするプロフェッショナル向けの3Dレンダラーを使用して、フォトリアルな画像とアニメーションを作成できます。

V-Ray コレクションには以下の3Dプラットホーム用の V-Rayレンダリングシステムが含まれます:
3ds Max, Maya, SketchUp, Rhino, Revit, Modo, Cinema 4D, Unreal, Houdini, Nuke, Blender.

© Hammer Chen. Model by Lien Ying-Te.





Phoenix FDは、あらゆるタイプの流体シミュレーションを作成できます。

爆発、火炎、ロケットの発射、波をかき分ける船。溶けるチョコレート、ビールをジョッキに注ぐなどPhoenix FDは、VFX アーティスト向けオールインワンの流体力学シミュレーションツールです。炎、煙、液体、海、霧などのリアルな流体エフェクトを作成します。迅速なセットアップ、組み込みのプリセット、簡単なコントロールで直ぐに開始できます。

V-Ray コレクションには、以下のプラットホーム用のPhoenix FDが含まれます:
Autodesk 3ds Max、Maya




リアルタイムへの最速ルート

Project Lavinaは完全なレイトレーシングエンジンによるリアルタイムレンダリング・ビジュリアリゼーションツールです。一般的なゲームエンジン系のリアルタイム系ビジュリアリゼーションソフトでシーンを表示するにはその下準備に非常に時間がかかりますが、Project Lavinaでは各種3dアプリケーションのV-Rayから出力したvrsceneファイルをドラッグアンドドロップするだけです。あっという間にシーンをリアルタイムにビジュリアリゼーションできます。

V-Ray コレクションには Project Lavina のライセンスも含まれます。

© Visual State
信じられないほどリアルなマテリアルを使う

複雑なマテリアルを表現する可能性がある場合、CHAOS GROUPで物理スキャンされたマテリアルを使用できます。プラスチック、金属、皮革、さらには多層の自動車用塗料など、VRScansには1000を超える既製のマテリアルが含まれており、プロジェクトにすぐに使用できます。

V-Ray コレクションには VRScans ライセンスも含まれます。

© Pasquale Scionti
クラウドでレンダリングをアウトソーシング

Chaos Cloudは、ワンクリックのクラウドレンダリングソリューションです。レンダリングボタンを押すのと同じくらい簡単です。ユーザーは高価なハードウェアや、レンダーファームを構築する必要はありません。クリックするだけで残りはChaos Cloudが処理します。

V-Rayコレクションには、20 Chaos Cloudクレジットが含まれています。(20クレジットの有効期限はV-Rayコレクションの有効期限と同じです)

よくある質問と回答

V-Ray コレクションの評価版はある? 

V-Ray コレクションとしての評価版はありません。個別の製品の評価版をお試しください。 

単一ライセンスを持っていますが、V-Rayコレクションにアップグレードできる?

単一のV-Ray Next またはPhoenix FD 4ライセンスを所有している場合は、ライセンスを下取りに出してV-Rayコレクションを割引価格で購入できます。 レンタルライセンスをV-Rayコレクションにアップグレードする場合はこちらからお見積りください。 永久ライセンスからV-Rayコレクションに変更する場合は下取りプロモーションページからお見積りください。 

複数のユーザーがV-Ray Collectionライセンスを同時に使用できますか?

V-Rayコレクションの製品は、1台のマシンでのみ同時に動作できます。なおライセンスはフローティングライセンスであるため、必要に応じてマシンとユーザーの間で移動できます。

V-Rayコレクションにはいくつのレンダリングノードが含まれていますか?

1つのV-Rayコレクションには1つのV-Ray Render Nodeのみが含まれています。より多くのレンダリング能力を必要とする場合、マシンの台数分追加でレンダリングノードライセンスをご購入ください。もしくはCHAOS CLOUDでレンダリングする事もできます。(別途有償)

価格案内

新規購入

商品名 説明 価格(税別) 購入
V-Ray コレクション (1年ライセンス) オンラインライセンス※日本語ドキュメント、日本語テクニカルサポート別売 ¥80,000 オンラインショップ
V-Ray 5 RenderNode 1年 WorkstationにRNを追加 ¥19,600 オンラインショップ

乗り換え

商品名 価格
永久ライセンス から V-Ray コレクション への乗り換え お見積もり
単品レンタルライセンスから V-Rayコレクションへの切り替え お見積もり
V-Ray Trade-in Campaign

テクニカルサポート

商品名 価格(税別) 購入
V-Ray コレクション 企業用 日本語ドキュメント&日本語テクニカルサポート ¥25,000 オンラインショップ
V-Ray コレクション 個人用 日本語ドキュメント&日本語テクニカルサポート ¥10,000 オンラインショップ
V-Ray Collection includes V-Ray for these top 3D modeling and design applications
このページは株式会社オークが管理しています。
Original materials: © Chaos Software Ltd.     Japanese materials: © Oak Corporation. Terms of Use.