V-Ray用簡単クラウドレンダリング

アーティストやデザイナー向けの1クリック・クラウドレンダリングサービスを紹介します。

インストールやセットアップは不要です。

クラウド・レンダリングボタンを1クリックすれば全てはV-Ray Cloudが処理します。

V-Ray Cloud 期間限定で無制限レンダリング開放中

誰でも使えるクラウドレンダリング

クラウドレンダリングはV-Ray Nextに組み込まれています。操作はクラウドレンダリングボタンを1クリックするだけ。

シーンのアップロードから仮想マシンの起動まで、V-Ray Cloudが全てを自動的に処理します。即座にレンダリングが開始されます。

すぐに使えるスーパーコンピュータ

単一フレームをレンダリングする時間でアニメーションをレンダリングできたらどうでしょうか? V-Ray Cloudならできます!

V-Ray Cloudは、何百台もの自分専用のレンダリングファームを持つ事と同じです。このスーパーコンピューターは仕事内容に合わせて自動的に拡張されます。

レンダリングは任せてクリエイティブワークに集中

V-Ray Cloudに一度を投げてしまえば、アーティストはクリエイティブワークを続けることができます。

同時に複数のジョブをレンダリングすることもできます。時間を節約して短い納期に答える事ができます!

主な機能

スマートシンク

V-Ray Cloudはレンダリングに必要がある物だけを自動的にアップロードします。同じシーンのバージョン違いをCloudで再レンダリングする場合、変更されたデータだけが再同期されるため、アップロード時間は最小限に抑えられます。

ライブビュー

ジョブを送信するとパソコン、タブレット、またはスマートフォン等のWEBを観覧できるあらゆるデバイスからレンダリングをリアルタイムで監視できます。

リモートコントロール

シーンを再アップロードしなくても、V-Ray Cloudダッシュボードでジョブの設定を調整できます。

スマートデータ格納

V-Ray Cloudはシーンアセット(ビットマップやキャッシュデータ)を含めてプロジェクトをクラウドに格納するため、一度アップロードするだけで済みます。