Chaos Group

 
dummy box
V-Ray for Revit 動作システム条件

ChaosGroup License Server 4.0(ライセンスサーバー4.0

TCP/IP[IPv4]ネットワーク環境(インターネットに接続必須)
Windows 10, 8, 7, 64bit版のみ
Pentium 4 (SSE2サポート必須)以降のCPU
4GB RAM 以上
ファイヤウォールの設定(ファイヤウォールを使用している場合特定のportを空ける必要があります)
USB ポート (USBドングルで管理する場合のみ必要です)
  • オンラインライセンス(ドングル無しライセンス)で利用する場合、V-Rayを利用する為にインターネット接続が必要です。
  • ライセンスの借用(Borrow)する事で最大15日間、ネットから切り離した状態で利用する事ができます。
  • USBドングルでライセンスする事も可能です。その場合別途ChaosGroupドングルを購入いただく必要があります。ChaosGroupドングルはV-Ray 3dsMax、V-Ray Maya版等と共通です。

動作 OS

CPUSSE2/SSE4.2 をサポートした x64 互換CPU
システムメモリ6 GBのメモリ(8GB以上推奨)
サポートOSWindows 7 SP1, Windows 8, 8.1, Windows 10, 各64bit版のみサポート

VRay for Revit プラグイン

Revitバージョンバージョン
Revit2015, 2016, 2017
Revit Architecture2015, 2016, 2017
Revit MEP2015, 2016, 2017
Revit Structure2015, 2016, 2017
  • Revit LT は非サポートです。(Revit LTはプラグインに対応していません。)
  • V-Ray RT CUDAを使う場合Fermi, Kepler, Maxwell, Pascal アーキテクチャ以降のnVidiaビデオカードが必要です。
  • TCP/IP[IPv4]ネットワーク環境
  • ファイヤウォールの設定(ファイヤウォールを使用している場合port 30304,20207を空ける必要があります)

ライセンスについて詳しくは V-Ray for Revit よくある質問と回答 を参照ください