Chaos Group

 
dummy box
VRay|Revit 購入前のよくある質問と回答
2016年11月17日更新
ここに無い質問はsupport@oakcorp.netまでお願い致します。
総合
Q, 評価版(DEMO版)はありますか?
Q, Revit LT では動作しますか?
A, 残念ながら対応していません。Revit LT は他社製プラグインが動作しない仕様になっていますので、V-Rayを動作させる事が不可能です。
ライセンス関連
Q, オンラインライセンスとは何ですか?
A, ライセンスをオンライン(インターネット接続)で取得します。特別なハードウェア(ドングル)は必要としませんが、ご利用にはインターネット接続が必須となります。
Q, ドングルライセンスとは何ですか?
A, ChaosGroup ドングル このようなUSB型の特別なハードウェアをパソコンに接続する事でライセンスを認証します。ご利用にインターネット接続は必要ありません。ドングルライセンスではVRay本体とは別にUSBドングルを購入いただく必要があります。
Q, オンラインライセンスとドングルライセンスをユーザー側で自由に切り替えられますか?
A, いいえ。購入前にどちらか一方のライセンスをご選択いただく必要があります。なおご購入後にライセンスの切り替えをご希望される場合は株式会社オークのセールス(sales@oakcorp.net)までご相談ください。
Q, オンラインライセンスを購入した場合、ライセンスを別のパソコンに移動させる事はできますか?
A, 単純に新しいパソコンにソフトをインストールいただきオンラインライセンスをアクティブにしていただければそのパソコンで即座にご利用いただけます。古い方はそのままでも良いですし(新しい方と同時利用でなければVRay使用できます)、VRayを使わない場合は単純にアンインストールいただくだけです。ライセンスはChaosGroupのオンラインライセンスサーバー側で管理しているのでユーザー側のパソコンにはライセンス情報は何も保存されません。
例えば、家に10台パソコンがあれば10台全てにVRayをインストールいただき、オンラインライセンスをアクティブにしていただいてかまいません。所有しているライセンス数に応じて同時に利用できる台数が決定します。
Q, オンラインライセンスを1ライセンス(Workstation x1)購入した場合、家と会社の2箇所で利用する事はできますか?
A, 家と会社のマシンにインストールいただきオンラインライセンスをアクティブにしてください。後は家でも会社でもご利用いただけます。ただし同時に利用できるのは所有しているライセンスの上限数までとなります。例えば家でレンダリング作業中は1RNを消費しているので会社ではレンダリングできません。会社で使う場合は家でレンダリングを停止する必要があります。(もしくはRNを1ライセンス増やします。)
Q, セキュリティの都合でインターネットに接続できませんが、オンラインライセンス版を利用できますか?
A, 「完全にインターネット接続不可」の場合はドングルライセンス版をご利用ください。「一定の条件ではインターネット接続できる」場合、ライセンスの借用機能(Borrowing)を使って最長15日間インターネット接続無し環境で利用する事ができます。
Q, オンラインライセンスのライセンスの借用機能(Borrowing)とはどういう機能ですか?
A, オンラインライセンスをアクティブにした後、ライセンスを現在のマシン内に借用する事ができます。(自動的に15日がセットされます)
15日間は借用したマシンはインターネット接続無しでライセンスをご利用いただけます。逆に借用中は他のマシンではライセンスを利用できなくなります。15日経過すると自動的に借用ライセンスが返却されオンラインライセンスが元に復帰します。なお手動でいつでもライセンスを返却する事ができます。
Q, オンラインライセンス版を購入した場合、社内全てのマシンがインターネットに接続する必要がありますか?
A, オンラインライセンスをアクティブにしたマシンは、そのマシンがChaosGroupのフローティングライセンスサーバーとして動作します。ですのでLAN内の1台だけオンラインライセンスをアクティブにしてライセンスサーバー化し、他のマシンはライセンスサーバーマシンを参照するようにセットいただければ、インターネット接続はライセンスサーバーマシンのみに限定させる事ができます。