Chaos Group

 
dummy box
PhoenixFD 3.0 for 3dsMax
v3.0 がリリースされました。v2ユーザーは無償アップグレードです。対象者様は context.wbc ファイルを作成し、ユーザー情報を添えて sales@oakcorp.net までご連絡ください。なおPhoenix FD v3 へアップグレード後は v2.0 はご利用いただけなくなります。v3アップグレード後Phoenix FD v2.0のライセンスは6ヵ月の期間限的ライセンスとして登録されます。これは以降期間用で延長する事はできません

ChaosGroup社の新製品、Phoenix フルイドダイナミクスシステム [Phoenix FD] for 3ds Maxは、autodesk社 3ds Max用のグリッドに基づいた流体シミュレーター&ボリューメトリックシェーダープラグインシステムです。Phoenix FDでは、流体における 圧力減衰、熱放射、質量と温度の相互関係などの物理特性を考慮した流体シミュレーションを行う事ができます。

新しいPhoenix FD は「爆発」から「水」まで幅広くカバーできる非常に重宝するシミュレーションソフトウェアとなりました。特に水に関しては「泡、しぶき」の生成も可能となり、驚くような映像を作り出す事が可能です。しかもこの価格帯でこのようなエフェクトを実現できるソフトはPhoenix FD以外に存在しません。

アダプティブグリッド、インタラクティブ・シミュレーション、ボリュームレンダリングのGPUプレビュー、完全にマルチスレッド化されたディスプレイスメントアルゴリズムなど、Phoenix FDは映像業界用フルイドシミュレーターとしては1つ飛び抜けた柔軟性と計算スピード、コストパフォーマンスを提供しています。

無料の評価版も試せますので、ぜひPhoenix FDの実力を評価してください!

Phoenix FD v3.0 新機能紹介ビデオ
Phoenix FD v3.0 for 3dsMax の主な新機能:

FLIP ソルバ
パーティクルベースの新しいFLIP液体ソルバが追加。よりリアルな液体シミュレーションが可能になりました。
クイック・プリセット
新しいPhoenix FD ツールバーから1クリックで、水、爆発、火炎などの設定プリセットを適用。簡単に流体シミュレーションを導入できます。
より高速になったボリュームレンダリング
リアルな照明(内部散乱、間接照明含む)を計算しながらも、旧バージョンと比較してボリュームシェーダーのレンダリング速度が向上しました。
よりディテールアップした炎&煙の表現
より自然な煙・炎の巻き込み表現が可能となり、解像度を引き上げる事なくディテール表現も向上しています。
新しいフォースの追加
スプラインに沿って煙を流すスプラインフォロー、メッシュの形状に引きつけ流体をモーフィングさせるBodyアトラクター等、現場のニーズに合わせた流体表現に対応
正確なビューポートプレビュー
ライティングも含めて非常にリアルなリアルタイム・ビューポートプレビュー。より快適なLook&Dev環境を提供します。
その他の新機能
  • 3dsMax 2017 対応
  • 新しくシミュレーションライセンスを販売。このライセンスはGUI無し環境(Backburner/Deadline/3dsmaxcmdモード)でシミュレーションを計算できます
  • シミュレーションにPhoenixFDOceanTexの効果を影響させる Wave Force を追加
  • Sourceをより高度にコントロール可能な Discharge モディファイヤ
  • GPUプレビューにて1つ以上のライトをサポート