Chaos Group

 
dummy box
VRAY for CINEMA 4D




VRAY for CINEMA 4Dは、プロフェッショナルなMAXON CINEMA 4D ユーザー向けの新しい高度なGIレンダリングソリューションです。

V-RayをCINEMA 4Dに対応させるプロジェクトは熱烈なCINEMA 4Dユーザーによってスタートされました、最終的なゴールはV-RAYレンダリングテクノロジーをモダンで高度なCGアニメーションシステム MAXON CINEMA 4D および BODYPAINT 3D (OSX & Win)に完全移植する事です。

VRAYforC4Dは、既に世界中の何千ものユーザーによって使用され、その性能と実力が実証されている「V-Ray for 3dsMax」と全く同じコアを持ちます。VRAYforC4DではCINEMA 4Dのチャンネルシェーダーシステムをネイティブにサポートしています。(※C4Dネイティブの"マテリアル"は現在サポートしていません)

VRAYforC4Dは、MAXON CINEMA 4Dのインターフェースに完全に統合されており、他のサードパーティ製レンダリングエンジンより深く統合されます。開発チームは通常のCINEMA 4DワークフローのままにV-Rayが利用できる事に最大限の努力を注ぎ込んでいます。CINEMA 4Dの洗練されたインターフェースとマテリアルシステムのおかげで、V-RayForC4D + CINEMA 4Dの組み合わせは、最も使い勝手のよいV-Rayレンダリング環境の1つとなっています。

V-Ray 3.4 イントロダクション


最新 V-Ray 3.4 for CINEMA 4Dの機能はこちら