ChaosGroup License server 5.0.1 に更新

公開日:2018/04/06  更新日:2018/05/24


ChaosGroup License server 5.0.1 がリリースされました。

なお、必要で無い限り特にアップデートする必要はございません。(次回のChaosGroupアプリケーションインストール時に自動的に更新されます)
ダウンロードはChaosGroup.comより

Changelog - v5.0.1 ( April 5, 2018 )

 

新機能

  • --configフラグで設定を任意のファイルから読み込ませる事ができます。 (e.g. --config=/path/to/config.yml)

改良

  • CPU使用量およびメモリ消費量を縮小
  • ライセンスサーバーは追加プロセスを生成しません

変更点

  • Proxy設定のユーザー名とパスワード入力欄を必要な場合のみ表示します。

vrlctl

  • オンラインを無効にするとオンラインからログアウトします。
  • 今後使用されない為、ドングル・ポートのsetとgetを削除
  • --ols-homeフラグは無視されます。

設定 [Configuration]

  • 設定ファイル config.json は config.yml に置き換えられました。新旧ファイルは互換性がありません。詳細についてはライセンスサーバードキュメントを確認してください。

フォルダ構造

  • Linux版:ライセンスサーバーは、"Filesystem Hierarchy Standard, version 3.0"に準拠した形でログとデータを出力します。
    • /var/log/vrol ログが出力されます
    • Configuration は /etc/vrol に格納されます
    • アプリケーションのデータは /var/lib/vrol に格納されます
    • 注:ライセンスサーバーは自動的に設定を新形式に変換します

環境変数

  • OLS_HOME 環境変数は今後サポートされません。
The following two tabs change content below.
Yamauchi
株式会社オークでV-Rayをサポートしています。